Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せのお花#89

[ハナコンチェルトブルージュのお姉さんへ]とハガキが届きました。

誰から?誰宛?

ハガキの裏を見たら、お届けしたお花と一緒に写っているお届け先様ご夫妻。
そしてそのお客様の家のゴールデンレトリバーと一緒に写っているミッチ。
ご結婚40周年の記念日に海外在住のお嬢様からお花をご依頼いただいてお届けしたときの写真です。
大変お喜びくださって、みっちと会話が弾み、写真がご趣味というお客様がミッチのことまで写してくれたそうです。
ゴールデンレトリバーはミッチの愛犬と一緒。ゴールデンまで嬉しそうに笑っていてミッチにピタッとくっついていました。
届いたハガキの丁寧な文章には、お花とゴールデンが大好きだと言うことと、ミッチの笑顔が素敵で、笑顔でお花を届けてもらって嬉しかったと言う内容が温かい言葉で書かれていました。

そのハガキをみて、私たちみんなまでが温かい気持ちになりました。
みっちはすぐにお礼の電話をかけ、ご依頼主様にもお礼のメールを出しました。
この一枚のハガキで私たちがお客様から幸せをいただきました。
忘れられない思い出がひとつ増えました。


ハナコンチェルトブルージュ
仙台市青葉区上杉の花屋
スポンサーサイト

花塾

約2ヶ月間がんばった花塾が終わりました。
がんばったのは私ではなく、うちの働き者二人。

花束やアレンジメントを作ったり、フラワーフェスティバルに飾るお花のアレンジを作ったり。
どんなに楽しかったのだろうと思います。
二人とも失敗も成功も学んだのでしょう。

初めてのことばかりの世界に飛び込んで、茎を矯めるところでは、硬い茎をこすり過ぎて自分の指が擦り切れてしまったり、長く使う予定だった花材を短くしてしまったり・・・なんてこともありました。

今日は最終日で、レッスンが終わってから修了証書を授与されてきました。

その修了証書とフローリストナイフを大切そうに、嬉しそうに見せてくれました。2ヶ月たつのが早くて、終わっちゃうのが残念だと話していました。

最後のレッスンは苦戦したそうです。

ひとりは時間いっぱいやって、でも・・・自分の中では思ったように仕上げられずもやもやしていると言っていました。
もやもやしたところがあるのは、自分がイメージしている形があって、そのとおりに出来ないから。
そういうイメージがあるって聞いて嬉しく思いました。
ただ、見本と同じように作るのではなく、自分の思い描いたデザインを作りたいって考えるのは素敵なことだと思います。
これから色んなお花と出会い、そのお花を使って、どんな工夫をしたら思い通りの形になるのかを何度も練習しているうちに、気づいたら出来るようになっていたという将来が見えます。

もうひとりからは家で何度も何度も今日の復習をしたと言うメールが届きました。
やればやるほどぐちゃぐちゃになってしまうと言う内容でした。
レッスンではどんな形を作ったのかはわかりませんが、送られてきたメールの写真は、きれいに花瓶に生けられていました。
きれいに出来たから終わり・・・ではない花の世界。
何度も失敗してやり直ししたほうが、2倍も3倍も学べます。
決まった形のレッスンじゃないはずだから、花材の配置をいろいろ変えながらやっていたのかなあ?

この先、二人は、お花と遊べるようになるかな。
楽しみです。

私もいっぱいいっぱい学ばないと

ハナコンチェルトブルージュ
仙台市青葉区上杉5-1-11

ピアノとお花#87

すごーく久しぶりにピアノのフタを開けました。
もしかして今年になって初めて?
いや…そんなわけはない…ん…あるかもしれないってくらい音を出してなかった。

ショパンのノクターンを弾いてみた。
調律してないから、私でもわかるほどひどい音。
ちゃんと弾けてないってのもありますけどねっ(/_・、)

これからもうちょっとピアノの練習したいな。

けど、やっぱりお花が先になっちゃうかな。

来月には東京でコンテストの本選があるので、今は制作するデザインや花材も決めるのが優先。
お客様に喜んでいただけるお花。
どんなのがいいのかなぁ。


ハナコンチェルトブルージュ
仙台市青葉区上杉の花屋

イチョウの剪定

お店の前の大きなイチョウの木。
大きく伸びた枝の剪定がありました。
朝から業者さんがのこぎりで切っていました。
上からバサッバサッと枝を落としてあっという間にトラックいっぱいになっていました。
作業中の方たちが、「長い枝が花屋さんのお花に落ちるから」と言って、お外の花苗も移動してくれましたよ。
私もできるだけ広げずに飾りました。

br_091022a.jpg

午前だけの予定でしたが、すべての枝を片付けるまでにはやっぱり時間がかかっちゃうんですね。
br_091022b.jpg

こんなにぎんなんが落ちました。くさいです・・・。
それでもまだまだ付いてるよ
これも全部袋に入れてもってかえってくれました。

毎日ぎんなんを拾ってる方は明日の朝驚くでしょうね。
いつも拾っている人が多いので、その方たちにあげればいいのになって思いました。

ハナコンチェルトブルージュ
仙台市青葉区上杉5-1-11

お留守番

明日の午後、ひとりぼっち・・・
配達は午前と夜だけになります。

17日、18日のフラワーフェスティバルの準備でみんなが出かけちゃいます。
ひとりひとりが作ったアレンジが市民広場で大きなディスプレイになるんですって。

ブルージュのスタッフも先日の花塾でそのアレンジの練習してきました。
その時に用意した花材は、数種類の組み合わせ指定があって、それぞれのお店で自由に選んで持って行きました。
当店で用意した花材はアンスリウムとモンステラ。
実は、私が気に入ってるホワイトとグリーンに淡いピンク色が少し入っている大きくて長いアンスリウム。
この茎を矯めて動きを出す練習をしてきたそうです。
あとで聞いたのですが、テラちゃん結構苦戦したみたいでした
思った以上に茎が硬くて指でぎゅーっと押しながら茎を曲げようとして指がすれて切れちゃったそうです。
私も改めて茎をみたら、やっぱり硬いんですもん、そこまでやった練習・・・あっぱれです。
絆創膏のお世話になったって聞きました
それでも楽しかったみたいです。

その日お休みだった、ちーは今日の仕事が終わってから、みっちに花材の使い方を聞いて数種類の花材を使って練習してました。
どの花材が割り当てられるのかわからないので、どの花材が来ても大丈夫なようにっていっぱい作ってました。
私はその様子をちらちらっと横から見ているだけでしたが、ちーも普段と違うアレンジに楽しみながらやっていたようです。
明日は楽しく作ってくればいいなぁって思います。思うような出来栄えにもなればいいな

みっちは朝から市場に行って花材の仕分け作業をするそうです。搬入もするので夕方までかかりますがそれも楽しそうです。スケジュールは朝から夕方までビッシリのようで、「お昼食べる時間あるかな」って心配してました。
一緒に作業をするお花屋さんが皆さん優しくしてくれてひとつひとつの仕事が楽しいし勉強になるって話していました。
さっき星がたくさん出ていたので明日はですね。

私はお留守番がんばります。

ハナコンチェルトブルージュ
仙台市青葉区上杉5-1-11

お外の仕事

満足のいちにち。
br_091014b.jpg


朝からうさぎのカット。
br_091014c.jpg


昨日はまだグリーンだったサンキライがほんのりほほを染めてきました。
ははぁ~ん、シュガーバインと相性がいいんだな
あわせて飾ったらなんかいい雰囲気。
br_091014d.jpg


紅ヅルがあったのでベリーに巻きつけてみました。
br_091014e.jpg


スタッフに作ってもらったサンキライリース。
ラティスにひっかけてもらったらまたいい感じ。
br_091014f.jpg


ミニシクラメンも仲間入りしました。
br_091014g.jpg


季節が移り変わって行くんですね。
春に仲間入りしたバーベナとマリーゴールドが寒そうに・・・スマートになってきました。
そろそろ終わりの時季ですものね。
br_091014i.jpg


寒さにめっぽう強い葉ボタンを植えてみました。
スパイスがほしいなぁと感じたので、お店にあった野バラの実をアーチ状にお化粧してあげました。
br_091014j.jpg


今年の最後のハートベンジャミンは来週お嫁に行きます。次の入荷は来年、暖かい季節になってからです。
br_091014h.jpg


ハナコンチェルトブルージュ
仙台市青葉区上杉5-1-11

どんぐり

20091011235727


昨日、一時間くらいの時間でしたが、仙台市秋保大滝植物園に行ってきました。
こんなの久しぶりー
どんぐりは子供の頃に家族で山に行ったときにいっぱい拾って遊んだ記憶。

大きな木がたくさんあって、ほとんどが見慣れない植物だったのでゆっくりそんな植物を観察でもしてくればよかったのでしょうけど、どんぐりがころころ落ちていて、それがとってもうれしくて、この場所にサルやリスが来て木の実を食べたり隠したりするのかなって考えるとわくわく。

羽子板の羽のような木の実もありましたよ。
初めてこんなの見ました。

ほっこりしていたらお店からメール。
何時頃戻ってきますか?って・・・。
はいはい


またパスタの話

先日トマトを入れたミートソースを作りました。
お昼と夜も食べようと思って、ソースをたっぷり作りました。
夜は、そのソースを使ってみっちが「オムパス」食べたいからって言って用意してくれました。

ところが、ちょっと喧嘩になっちゃって
私のも用意してくれて「みかりん、できたよー」って呼ばれテーブルにつきました。

みかりん:ソースは?かけないの?
みっち:タマゴの下に入れたよ。
みかりん:えー、それじゃあ、どのくらいのソースがかかってるかわかんないじゃないの。
みっち:うん。でも私はそれでいいから
みかりん:なんでさっ!いっつもみっちはサラダのドレッシングも、お醤油も自分で好きな量をかけるでしょ。パスタだって同じだよ。人によって量が多かったり少なかったりするでしょ。それにソースがかかってるからおいしそうにも見えるでしょ。見えなければ楽しみもないじゃないの。私はパスタの上にタマゴを乗せて、その上にソースとチーズとミルクをかけたいのに。どうしてタマゴを乗せる前に声をかけてくれなかったのよー
みっち:ごめーん、面倒だったからいいかなと思ってさ。
みかりん:もうせめて、上にバジルを乗せるとかなんかなかったの?
みっち:バジルはあるけど、面倒だったんだってば。ごめんーって言ってるじゃん。

もう、がっかり・・・自分の領域を荒らされたって感じ。
みっちはみっちで、いちいちうるさいなぁ、お腹に入ったら同じなのにって思ってるし。
この日の夜は無言・・・。
今は仲直りしたからこうして書いてますけど、やっぱり思い出すとふう・・・って思います。
でも、お願いしたら文句は言っちゃいけませんよね。それは反省してます
こんなやり取りしていても、一ヵ月後に同じようにミートソースを作ったらみっちは同じにします。
この日のことはスルーですから。
自分の思い通りにしたいなら自分でやりましょうねってことですね。
改めて学びました。





パスタ三昧

やっとやっとカルボナーラ作りました。

br_091002a.jpg

お昼に作ろうと思って、家から食材を持ってきた・・・つもりでしたが、コショーとにんにくを忘れてきてしまい、チーのお昼休みに食べてもらいたいなと考えて、急いで買いに行きました。

全部が大慌て。
パスタのゆで時間5分のところ、4分であげちゃいました。
結果・・・アルデンテどころじゃなく、これ硬いーとブーイング

うん、4分にしたからちょっと硬かったね。やっぱり5分はゆでないとね。はっはっは・・・とごまかして食べました。

パルミジャーノの味は、強烈パンチでした。
コクがありすぎて、私の口にはもう少し少なくしてもいいかなって感じ。

でも、このチーズ、おいしいです。

夜もパスタを作りました。
今度はパルミを軽く使いたかったのでミートソース風&ナポリタン風みたいなオリジナルにしてみました。
単に食材が不足していたため、ミートソースにもならず、ナポリタンにもならず・・・と言うところです
ここでも生クリームを使ったので味はまろやかでグーでした

しばらくパスタ三昧です


やっと会えた感じ

届きましたー、パルミジャーノレジャーノヾ(^▽^)ノ

早速、食材の買い出し。…あ…お店終わってる。
生クリームも買えなかった。
いい!明日気合い入れて準備するp(^-^)q

うふっ楽しみぃ。ちょっと箱を開けただけで特別なチーズの匂い。
わくわく(*^_^*)

Appendix

QRコード

QR
携帯からアクセスできます

ブログ内検索

Extra

プロフィール

ブルージュ

Author:ブルージュ
笑顔とお花の専門店ハナコンチェルトブルージュです。
仙台市青葉区上杉のフラワーショップの他に、仙台市青葉区本町のフラワーデザインとテーブルコーディネートの教室を運営しております。

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。